こだわりのない私が使い続けるブランド品
こだわりのない私が使い続けるブランド品

ブランドのモノグラムに対しての重要性

多くの女性が好きなブランド。そのブランドには様々なブランドロゴアイコンとしてモノグラム柄が存在します。その柄を見てブランドを知り、またステイタスとして利用している方もいます。多くの女性が憧れ手にしている柄ですが、ブランドとしてそのモノグラムを作成するまでには長い歴史や研究があると思います。アイコンを作ることによりそのブランドを多くの人に知ってもらう。その為には受け入れやすいデザインにする必要があります。またそのブランドごとのイメージに合ったデザインにしなくてはいけません。永年の歴史と研究によって世界でも愛されるブランドロゴとして世にでてくるのです。それだけ重要性のあるものだと思っています。

有名ブランドの中にはモノグラム柄を日本の家紋からインスピレーションを受けて作成したり、バッグの裏地であったモノグラムをメインの柄としてバックに施し世に出して認識を得て有名になったブランドもあります。文字はその国々によって違いがあるので読めない人もいますが、モノグラムの柄であれば世界共通で分かるアイコンです。誰がみても分かる象徴として大切なものであるのだと思います。同じ柄だからとニセモノが出回ってしまうこともありますが、その柄に込めた思いを考えると似ているからというだけで使用してしまうことはどうなのかなと思います。今後もブランドの象徴として世の女性の憧れとして多くのブランドが生き続けていくのであると思います。

おすすめサイト



Copyright(c) 2017 こだわりのない私が使い続けるブランド品 All Rights Reserved.